第3回日韓社会的企業セミナーの報告

共同連は、8月の東京大会の際に来日した韓国障害者権益研究所のメンバーと協議を行い、11月に韓国で日韓社会的企業セミナーを開催することを協議、決定していました。その後のやり取りの中で、日程の変更やプログラムの変更などいろいろありましたが、無事開催することが出来ました。日本からは、日程やプログラムがなかなか確定しなかったこともあり、15名の参加にとどまりましたが、現場の訪問、最新の情報の収集、日本からの報告など、成果を挙げることが出来ました。

日時:11月16日~18日
場所:ソウル特別市永登浦区議事堂路22 イルムセンター
韓国での会議名:韓国社会的経済連帯会議
参加者:日本 15名 韓国 50名
日程:
16日視察 中間支援組織「韓国社会的企業振興院」
     「SRセンター」雇用型(就労提供型)
17日基調講演
      クォン・ヨングン氏
      花田 昌宣(熊本学園大学 社会福祉学部 教授)
18日分科会 2分科会
韓国名称:韓国社会的経済連帯セミナー
韓国障碍友権益問題研究所(RDRK)(The Research Institute of the Differently Abled Person’s Right in Korea)の協力で同時に開催されました。
第3回日韓社会的企業セミナーの報告(報告書のダウンロード)
16日視察報告  (2011-12-01・185KB)
18日分科会報告  (2011-12-01・168KB)