障害者就労A型事業所を考えるシンポジウム

7月16日に東京都北区赤羽根会館小ホール(東京都北区赤羽南1丁目13-1)にて、「障害者就労におけるA型事業所を考えるシンポジウム」を開催します。

・趣旨
障害者就労継続A型事業所が飛躍的に伸び始めたのは2010年愛知に端を発します。そして2012年頃から全国に拡散し、飛躍的に伸び続けました。 2015年10月現在全国には3,021ヶ所53,720人の人が働くまでに増えました。そもそも2006年に障害者自立支援法が成立し、その中にA型事 業所制度が初めて制定されました。しかし、最初の数年間は数がほとんど増えませんでした。なのになぜ2010年以降飛躍的に増えたのか。それは悪しき型と 呼ぶA型への補助金を金もうけの手段とする事業所が増えたからです。この事によって障害者の人権、労働権はないがしろにされ、まともな事業所に悪影響を与 えています。去年厚労省はこれを放置できないと改善の通知を全国に発しました。今、悪しきA型問題の様々な悪影響は広がり続けています。これからこの悪し きA型をなくしていく事ができるのか、今一体どんな問題がおきているのか一緒に考える機会とします。

・スケジュール
13:00 開場
13:30 開会
13:40~各シンポジスト問題提起
15:00~シンポジスト間及び参加者の皆さんとの討議
16:30 閉会

・司会 共同連代表 堀利和
シンポジスト
?服部剛さん(厚生労働省障害福祉課就労支援係長)
?久保寺一男さん(就労継続支援A型事業所全国協議会理事長)
?風間美代子さん(多摩草むらの会代表)
?斎藤縣三さん(共同連事務局長)

・参加費 500円(会場費及び資料代として)

・参加申込みは事務局までFAXまたはメールでお申し込み下さい。
※FAX不調のため、できたらメールですと助かります・・・

・主催 特定非営利活動法人 共同連

・連絡先 共同連全国事務局
〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根4-7-28
わっぱ共生・共働センター3F
TEL・FAX 052-916-5308  E-mail:kyodoren@gmail.com