共同連東海ブロック講演会

東海ブロックが始まって3年となりますが、なかなか活動として進展していません.
この間静岡や愛知から新しい参加者を迎えており、改めて活動を盛り上げていきたいと思います。
今回は前回の会議の確認に沿って、地域の「共同基金」づくりをテーマとしたいと考えています。
各地で障害者や社会的に排除された人々の労働や生活の場を作る活動を活発化させるための建物や設備の資金が必要です。そしてまた生活困窮者の当座の生活 を支える緊急資金があればとても助かります。そのために地域の団体が共同して、社会福祉法人、企業やNPO、市民からの協力を得ての基金作りについて話し 合えればと思います。
今年の通常国会では社会福祉法の大きな改正が行われ、各社会福祉法人は残余資産を使ってこれまでの社会福祉事業以外に地域での公益的な事業を行うことが 義務づけられます。それで全国の社会福祉協議会はこの資産を使って、生活困窮者支援などの地域的な公益事業を始めようとしています。私達はこれまでの地域 的な事業を更に発展させる経済的な基盤を作り上げていく必要があります。
そこで、社会福祉法の改正に当たって国の検討会の委員でもあった福祉医療機構の千葉さんをお呼びし、その検討会での議論や背景をお話していただくことで、これから地域で共同基金をつくりどう進めていけばよいのか皆で一緒に考えていきたいと思います。

【 開催要綱 】
日 時:8月6日(土)
15:00~17:00
場 所:わっぱ共生・共働センター3階
テーマ:地域の共同基金を作り出そう
講 師:千葉正展さん(福祉医療機構経営サポート事業コンサルティンググループリーダー)
講演会の後に参加者みんなで今後についての協議を行います。
※交流会 17:00~ 参加費 実費(2000円以内)

連絡先 共同連全国事務局
〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根4-7-28
わっぱ共生・共働センター3F
TEL・FAX 052-916-5308  E-mail:kyodoren@gmail.com